■受発注システムの改善

小売業の発注内容診断(最適発注,最適棚割)
弊社の小売業発注評価・診断ツールOrderAdjusterを使い受発注内容のエラーを追跡します。発注単位や、ケース入数などと割り切れない発注があるとか、売筋商品の発注もれなどを20数種類のチェックプログラムにより診断できます。この結果を商談に反映することで、わずかではありますが、売上貢献につながり、それと同時に売り場のメンテナンスの意義もあります。

欠品防止対策・過剰在庫対策
店頭の在庫状況を係数を使って予測し、実際の発注が適正に行われているかどうかを判断します。その結果として欠品しやすい状況であるとか、過剰在庫になっているのではないかなどのチェックリストとして整理することで、受発注の適正化がはかれます。

発注作業の省力化・自動化
仕入先に対する発注を自動化または、半自動化します。小売業むけには独自開発かまたは、弊社パッケージであります、OrderQuotation等を使用し、卸売業むけには、独自開発かまたは、StockSaver等を使用します。
また、省力化案として、発注画面上に発注アシスタンス機能を追加するイメージで、作り込むこともできます。

最適発注提案システムの開発
メーカーが卸売業に対して、発注情報を作成して送信することで、卸売業はそのデータを追加修正するだけですむというシステムの構築支援をいたします。また、卸売業が小売業に対して発注データを送信し、それを、小売業が追加修正するシステムの構築支援も同様に実施いたします。

主要サービスのご紹介ページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.