一般物流センター向け最適在庫計画システムStockSaverのご説明
Stock Saverは最適な在庫ボリュームを維持するためのシステムです。特に卸売業やメーカーの物流センターに適合します。

1.特徴
@貴社の在庫を削減します
(例:日用品化粧品卸売業で在庫日数24日を17日に)
A貴社の欠品も同時に削減します
(例:上記@と同時に欠品率3%を0.3%に)
B最適発注量を最適なタイミングで出力します
Cわずらわしいマスタメンテナンスがほとんど要りません
D貴社のメインコンピュータに自動的にデータを送り込むことができます
→一部制限がありますので、お問合せください
Eケースのみ・バラのみ・ケース+バラの3種類の保管パターンに対応します
F20万円程度のパソコンで動作します
→下記のハードウエア要件をご確認ください

2.主な機能
@関連データの自動取り込み機能
A物流ランク分析機能
B最適発注量作成機能
C在庫動態確認グラフィクス出力機能
(オプション)
D必要度順発注追加機能
Eケース単位/パレット単位丸め機能
→丸めに不足した分を同じ商品だけでなくDの機能により別商品で埋め合わせることもできます
F仕入先カレンダー登録機能
G発注警告日指定機能
(随時発注・曜日別発注など)
H発注点自動メンテナンス機能
→1〜2年に一度調整が必要です
I発注警告CSVデータ自動送り込み機能
(メインコンピュータへの送り込みです)
J発注警告直前商品検索機能
Kスリーピングストック商品検索機能
Lデッドストック商品検索機能
M自動運転機能
(StockSaver自体には操作が発生しないモードです)
→メインコンピュータとの接続の上、基幹システムの発注画面への自動取込みを行う必要があります
N新商品自動登録機能
(受け取った商品マスタにより新商品がデータベースに自動登録されます)
O新商品事前ランク指定機能
(リニューアル商品の移行条件をあらかじめ設定できます)
→設定をしなくてもNの機能で自動登録され、通常1週間ほどで設定値が自動的に出来上がります


3.システム要件
@OS サーバ:Windows2007Server以上
クライアント:Windows7以上
Aデータベース SQL Server2003以上
Bハードウエア サーバ:CPU=PentiumV以上、メモリ=4GB以上(クライアント10台までの場合)、ディスク=5GB以上
Cソフトウェア ユーザ様むけのソフトウエアはすべてwebアプリケーションです。クライアントにIE6SP2(タブブラウズを除く)以上をご用意ください。
Access2003以上(内部メンテナンス用)
→サーバ1台のみで運用することもできます(発注担当者が複数の場合にはクライアントPCを追加してください)
Windows・Access・SQL-ServerはMicrosoft Corporation・マイクロソフト社の登録商標です


ソフトコラボガイドもご参照ください。
より詳しいpdfファイルを開く 



パッケージソフトウエアのご案内ページにもどる

元のページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.