有効な情報活用を実現したい!

☆物流コスト分析プラン

ABC/Mと基本的な考え方は似ていますが、コスト把握の範囲を物流に関するものだけに絞った形のシステムです。一般のABC/Mでは、物流コストはあまり詳細までは分類しませんが、このプランでは、商品回転率の違いによる物流コストの差を明確にしたりしますので、より具体的な方策が考えられると思います。
→逆に物流コストに直接関連しないコスト項目は詳細まで分類しません

☆棚割適性度評価システム構築プラン
グラフィカルに処理される棚割システムではなく、物流生産性や、営業工数に影響がありそうなデータをチェックし、理想的な棚割の許容範囲を算出するシステムです。現状の棚割表との大きな差があった場合(許容範囲外である場合)それを生産性やコストの面で修正した方がよいか判断しすることができます。弊社ではPlan-o-Assistという商品名でカスタマイジング提供しています。
→ABC/Mシステムとの組み合わせが有効です
ソフトコラボガイドもご参照ください


☆商品ライフサイクルチェックプラン

商品の売上データをもとに、その商品がマスター登録以来どのようなライフサイクル区分になるかを判別します。判別された情報をもとにさまざまなチェックをすることで、在庫・仕入政策や営業政策に反映させるというプランです。
→パッケージソフトウエアはありませんが、ロジックのコンサルティングを行います。

☆商談トレース管理構築プラン

商談を取り巻く工程を関係者で共有してマーケティング調査、特売の評価、季節の棚割の改善点の洗い出しなどを実施しやすく記録に残る環境を構築するプランです。

商談トレース管理

サンプルプランのご紹介にもどる

主要サービスのご紹介にもどる


カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2022Custplus Inc.