事務作業を合理化したい!

☆簡単EOS&伝票発行システム化プラン(サービス未定)

消費財卸売業向けにEOS(オンライン受注)と納品伝票発行だけができるシステムを構築します。限りなく低価格にするためのパッケージ化をソフトコラボで募集する予定がありますので、それを活用してハードウエア・ソフトウエア込みで月々数万円(リース料+保守料)にしたいと思います。しばらくお待ちください。
→ソフトコラボで20社規模の共同開発で実現できるように、現在ソフトウエア開発会社と検討中です
→このプランは、費用の都合上弊社スタッフは訪問できないと考えて設定しております(セットアップ/操作説明会までを含んだ費用として実現する予定です)
→請求書発行をオプションで開発する可能性があります


☆見積書作成ソフトウエア開発プラン
今日のチェーンストアでは見積書のやり取りを電子メールで行うようになってきています。その際に見積書を表計算ソフトで簡単に作成できれば、作業はとても楽になるでしょう。まだ、表計算ソフトへの自動取り込み機能がない小売業・卸売業向けのプランです。
見積書の作成手順などを分析し、どこをどう自動化していくかを決定し、それに合うソフトウエア開発企画を立てます。場合により、ソフトウエア開発までも請け負います。また安く作るための企画書に仕上げ、ソフトコラボで共同開発企業を集めることもできます。
→実際の業務運営方法が自動化に適した場合のみこのプランが適用されます
→事前の評価では費用が7万円(消費税・移動交通費・宿泊費等は別途申し受けます)程度発生します


☆売掛自動照合推進プラン

メーカーや卸売業の売掛金管理システムと連動して、得意先からの支払明細データと売掛明細データのチェックを行い、自動的に違算を検出するシステムを提案します。企業により実際の運営を自動化できない場合もありますので、事前に現状業務の運営方法を評価します。
→実際の業務運営方法が自動化に適した場合のみこのプランが適用されます
→事前評価では費用が7万円(消費税・移動交通費・宿泊費等は別途申し受けます)程度発生します

 
☆販売・仕入予算組立ワークフロー構築プラン

売上予算などを組み立てる際に、トップダウンで、「来年度は○○億円達成だ!」といわれても、実際の担当者別に頭割りで単純アップというわけには行かないのではないでしょうか?得意先別にも掛け率は必要でしょうし、業態別にも何らかの係数があるのだと思います。だからといって、ボトムアップ式で予算が組めるというわけではないので大変です。
そこで、トップダウンで予算計画が示達され、ボトムアップで上がった数字とのギャップを穴埋めしながら、業態別、地区別、メーカー別、商品分類別などのつじつまを合わせながら、部門別、担当別予算を全社の目標に合わせるワークフローをパソコンを活用して作ってみようというものです。

→このプランは「売上予算の自動組立プラン」でご提案している内容をワークフロー化するものです
→このプランは貴社の予算組立方式に合わない場合がありますので、最初にヒアリングを行ってから、実現可能性についておこたえします
→最初のヒアリングでは費用が7万円(消費税・移動交通費・宿泊費等は別途申し受けます)程度発生します
→このプランを容易に実現できるパッケージ化(BudgetEditorの開発)計画があります


サンプルプランのご紹介にもどる

主要サービスのご紹介にもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.