弊社ソフトコラボのご案内をいたします

ソフトコラボガイド  1ページ  2ページ  3ページ  4ページ

企画未決定の草案(難易度は中〜高です)
これから企画を正式に作成して、募集したいと考えているテーマをご紹介します。(まだ草案段階ですからなくなるかもしれません)
 
複合型容量/重量計算システム「CapacityEstimator」の開発
オリコン・カゴ車・パレット(面・段識別)・トラックの容積および重量を積算するwebユーティリティシステムです。このシステムが置かれているサーバに区分をつけたデータをFTPなどで送り込むと、データの明細に対して容量計算・重量計算を行い、指定された区切りをつけて返します。このサーバにはあらかじめ全社で使用する商品ごとの容量・重量データが荷姿単位で計算できるようにマスター化されています。更新はサーバに対して行うだけで全社利用できます。またこのサーバをインターネット上に置くことで、グループ企業での共同利用とすることもできます。
 
簡易型配車管理システム「DeliveryExpert System」の開発
配送実績を蓄積し、物流センターからA店・A店からB店への移動時間や、荷量に対応した荷降しなどの時間を分析します。時間登録は配送日報からの入力はもとより、webサーバに対して携帯メール(返信の操作だけで済みます)送信によりデリバリーの状態をリアルタイムに記録します。そうした情報をもとに配車指示を作成します。さらに曜日・天候などの環境情報を加味しながら予測精度を向上させていきます。
 
商品最適配置提案システム「eXtendedLocater(仮称)」の開発
このシステムはスタティック(静的)にロケーションの最適化を実現するシステムで、SmoothLocaterとは異なります。このシステムは庫内整理の時間を一定の時間帯で設定して、最適化をするしくみです。機能としては、設定により、ピッキング優先・格納優先などの調整も可能とします。また、重量物の優先段・嵩高商品の優先段の指定などができます。
 
簡易LSPシステム「LSPlanner−DC(仮称)」の開発
物流センターむけのLSP(レイバー・スケジューリング・プログラム)システムです。必要人員数の推定や、人員配置振分けなどの機能があります。生産性などの数値はマスタ情報としてマニュアルセットアップしますが、別のシステムとして、自動的に生産性を測定できるしくみがあればその情報を取り込めます。









ソフトコラボガイド  1ページ  2ページ  3ページ  4ページ

元のページにもどる
トップページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.