コスト分析システムの構築 概要説明

自社コスト分析(全社コスト,物流部門コストなど)
コストの自動算出のシステム化をお手伝いいたします。一時的な時点のコストを算出するにとどまらず、継続的にコストがわかる仕組みづくりを支援いたします。
また、弊社のABC/Mコンセプトを参考に、貴社オリジナルのコスト分析システムを開発することができます。さらに、ほぼ弊社のコンセプトのままでよろしければ、プロトタイピングパッケージCostFinderを流用した開発も可能です。
→参考となるプランがあります→ABC/Mの導入とその徹底活用プランのご説明
→現在ソフトコラボでパッケージ開発企業を募集中ですので、開発されたとするならばそのまま活用できる可能性があります。

取引先コスト分析(メーカー→卸売業など)
取引先ごとに自社のコストがどうなっているのかを分析して、自動的継続的にコストを算出するシステムを作るお手伝いを致します。
また、商品メーカーの取引制度の見直しなどにむけ、卸売業の機能フィーを算出する目的でコスト分析モデルを作ることができます。複雑にも簡素にも貴社のオンデマンドに開発いたします。

営業部門ABCシステム(卸売業,メーカー)
営業支援の一環として、卸売業やメーカーの営業部門の方が簡単にコストシミュレーションできるツールを開発いたします。営業マンが持つパソコンで自由に使えるよう、表計算ソフトで稼動させる・webサイトを立ち上げてアクセスできるようにする・ASPサービス化するなどの工夫を致します。

物流センターコスト分析
特定の物流センター用にコスト分析ツールを開発いたします。表計算式単体(アクティビティの変更や、データの自動更新には対応していません→手入力できます)のものから、web対応した検索およびシミュレーションまで組み合わせたシステムまで、ご希望にあわせて設計・開発いたします。
→CostFinder−Dという物流コスト把握を行うパッケージソフトウエアの開発を予定しております


主要サービスのご紹介ページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.