ソフトコラボの運用3


徹底した運営ルールによる高品質な仕様決定プロセスを実現
ソフトコラボ全体の運用については、別で詳しく説明します。委員会の運営については、委員会規約に基づいて行われます。委員会の特徴は主に次の3点に集約されます。

@委員会は限りなく快適にいたします
・快適な開催案内
・快適な打合せ/会議環境
・快適な打合せ/会議進行

Aインターネットの活用をいたします
・e-mailによるタイムリーかつわかりやすい案内/連絡
・ソフトコラボホームページによる情報提供
・掲示板による会員同士の情報交換

B充実したサービスをご提供いたします
・キャビネットサービス(荷物の軽量化)(サービス保留)
・リアルタイム議事録作成(翌営業日にメールします)
・プロジェクター会議(大画面を見ながら会議します)

委員会の運営ルールは、次のようなものがあります。
・反対がなければ2社以上で可決
・代案なき否定の禁止
・予見禁止(8割以上賛成で可決)
・優先順位デッドロック調停
・1社負担の認定
・企業プライバシーの確保(ソフトコラボ事務局の守秘義務)
・名刺交換、メールアドレス交換の非義務化
・ほか


ソフトコラボの運営体制の解説
元のページにもどる

トップページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.