ソフトコラボによる問題解決2


業種業務ノウハウの蓄積をもとに、最適な効果をもたらすシステムを開発できます
弊社が今まで培ってきた流通業全般のノウハウに加え、スタッフ企業の支援を受け、幅広い分野のシステム開発が可能となります。また、ひとつひとつのシステム化条件を会員向けアンケートなどによりその問題点の傾向と対策を蓄積し、新しいシステム開発に反映させます。
同時にソフトコラボでは、ホームページにより企画対象となるパッケージの存在を告知し、バージョンアップ内容を立案します。
そして、導入されたソフトウェアの定性・定量評価を行い、未導入ユーザへの基準値とします。
これらの継続的事業化により、遅々として進まないパッケージソフトウェアの進化を促し、またパッケージの存在を知らずに自社開発に至る現象を抑制し、パッケージソフトウェアの効果を明確に示します。

ノウハウ蓄積/パッケージソフトウエアの評価/問題課題の把握/無駄の排除

元のページにもどる

トップページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.