■プレゼンテーション支援 概要説明

メーカーから卸売業へのプレゼンテーション支援

在庫政策の変更や、CPFRの導入、取引制度の変更など通常の受発注から決済にいたるまで、メーカーは卸売業に対して何らかのプレゼンテーションを行う機会が多いものです。熟達したプレゼンテータはきっと貴社にもいらっしゃると思いますが、時には第三者による説明が入ることによって、より深く納得していただけることもあるのではないでしょうか?そのようなときにこの支援サービスをお使いください。

物流現場責任者から企業トップへのプレゼンテーション
とかく物流センターにおいては改善点が表面化してくるものですが、最近では改善し尽くした段階まで行き着いたので、大変こまやかな調整を行わないとローコストにならなかったり、生産性が上がらなかったりします。そしてわが国では、大変に厳しい経済環境をむかえており、経営者を説得するにも数値の根拠や、他社との優位性の証明など、今までにない困難さを痛感している方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで第三者の意見として新しい計画を診断してそれを説得材料にしたり、単にプレゼンテーション資料を作成するだけといったお手伝いでも、お力になれるものと考えております。どうぞご活用ください。
→下表のように、物流センター(1箇所)の調査・分析・改善システムの立案等で(条件により金額は変動します)通常、下表のようになります。

調査 280,000円 560,000円
分析 448,000円 854,000円
立案 448,000円 560,000円
調整 28,000円 28,000円
合計 1,204,000円 2,002,000円

→貴社で調査分析フェーズを完成させている場合にはヒアリング調査のみとなり(条件により金額は変動します)下表のようになります。
調査 140,000円 280,000円
立案 448,000円 560,000円
調整 28,000円 28,000円
合計 616,000円 868,000円

情報システム責任者から企業トップへのプレゼンテーション
情報システムの責任者が最近困っていることは、不況のあおりで山積になっているバックログでしょう。重要課題が少なくないにもかかわらず、いずれも保留されている企業が多いのです。
その中で、「今回どうしても実現したいシステム化テーマを手伝って欲しい」という要求が増加しています。
→条件によりまして、下記の価格は変動いたします。
→システム現状調査・部分的な業務調査・要望分析(1部門)・業務分析(1業務)・特別システム詳細分析(1システム)・パッケージソフトウエア分析(1パッケージ)・外部サービス適応分析(1サービス)を行って提案書作成(該当システム全体・パッケージ活用・サービス活用)した場合には、1,120,000円です。
→システム現状調査・業務分析(1業務)を行って提案書作成した場合には、686,000円です。

調査 42,000円 70,000円
分析 168,000円 462,000円
立案 448,000円 560,000円
調整 28,000円 28,000円
合計 686,000円 1,120,000円


システム販売企業からターゲットユーザーへのプレゼンテーション

コンピュータシステムを販売されている企業むけのプレゼンテーション支援サービスです。いわゆるセールスサポートをいたします。ヒアリング調査・分析・業界情報の検索および整理などを行い最終的には提案書の内容を立案いたします。また、場合によっては提案書作成も一部担当いたします。ユーザに対しての見積価格評価などもいたします。


主要サービスのご紹介ページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.