情報システムの構築 概要説明

システム導入コンサルテーション
情報システムを構築したり、強化改造する際にユーザーの情報システム部門になり代わって検討を行うサポートです。たとえば、現在は古い汎用機やオフコンを使っていて、「今回、全面的にオープンシステムに切り替えたいなどというときに自社では少し難しい」という問題を解決します。

業者提案内容の評価
最近の情報システム化は、単にサーバやパソコンを並べて、プログラムを入れてシステム化するといったスタイルではなく、BC/DR対応、内部統制対応などの機能を装備させたり、ASPやハウジング、インターネット技術をビジネス機能として生かすなど、従来にはないタイプのシステム化の考え方や知識が必要になってきています。そこでそうしたシステム化の際の最新応用技術動向などをふまえた提案に対応した知識・経験をご提供するものです。

システム開発の管理業務支援
システム開発はもはや電算室の一人や二人が考えるだけでは、競争に勝てなくなってきました。全社全組織の中から選抜された要員が、タスクフォースを構成して新システムを開発することも珍しくありません。そこで、そうしたタスクフォースなどの運営やシステムの実際の評価をお手伝いするサポートです。

システム設計支援
上記のようにシステムの作り方や考え方が変化してきている中で、今までどおりのやり方でシステム設計ができないと感じられることもあるでしょう。そうした状況をコンサルテーションにより、改善するサポートです。


主要サービスのご紹介ページにもどる

カストプラスへメールを送ります

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.