卸売業の最新情報システム テキストもくじ

第0章  卸売業情報システム化の経緯

0-1 コンピュータシステムの変遷
0-2 卸売業の情報システム化の経緯
0-3 アウターシステムの追加
0-4 卸売業の情報システム化の貢献したもの

第1章 ディジタルデバイドの問題
1-1 ディジタルデバイドとは?
1-2 ディジタルデバイドにより起こる問題点

第2章 情報システムのあり方の変化

2-1 ワークフローを活用した情報システム
2-2 新しい情報システム化の実現

第3章 情報化技術の向上とネットワークの強化
3-1 情報化技術を向上させる
3-2 サーバはどこにあってもかまわないようにする

第4章 クライアント/サーバの考え方
4-1 端末機の個別インストールを続けるべきか?
4-2 ASP・レンタルサーバ・ハウジングを使うメリット

第5章 情報システムのフレームワーク
5-1 基幹系を管理系と作業系に分ける
5-2 情報系を集計系と分析系と最適化系に分ける

第6章 取引先との情報システムリンケージ
6-1 取引先とEDIで接続する
6-2 取引先とのその他の接続
6-3 EDIパッケージソフトウエアの活用

第7章 中間流通業におけるインターネット利用
7-1 インターネット技術の社内利用
7-2 インターネット技術の対小売業向け利用
7-3 インターネット技術の対消費者向け利用

第8章 システム開発の検討要素
8-1 検討要素の分類
8-2 検討結果のまとめ方

各章の講義順が変更されることがあります。
元のページにもどる

All rights reserved,Copyright2015Custplus Inc.